ホーム プロフィール 言響スクールとは 受講生の声 セミナー実績 会社案内


*名前‥‥‥‥‥‥ 宮北 結僖 (みやきた ゆき)プロフィール写真
*役者名‥‥‥‥‥ 宮北 由季 (みやきた ゆき)
*誕生日・出身‥‥ 6月2日生まれ 東京都出身
*趣味‥‥‥‥‥‥ しゃべる事。
*特技‥‥‥‥‥‥ どんなに食べても太らない! 昔は水を飲んでも太りました。
*昔のあだ名‥‥‥ あさしお (お相撲さんの名前)
スポーツのできる「機敏なデブ」でした。

体育が得意・人と触れ合うことが好きという理由から『体育教師』になることを決意。

倍率1.2倍程度の「某体育大学」を受験 マークシートの記入ミスをして不合格・・・

「これからどうしよう・・・」という「どん底」気分の時たまたま仲代達矢さんが主催する無名塾の『どん底』を観劇「自信は天才なり」という強烈な台詞に感激!

「そうか!自分次第なんだ!」と勇気と元気をもらいました。

同時に、こうして人の気持ちを動かす仕事もある んだと知り、その時役者になろうと決心。

親には内緒で西田敏行さん・緒方直人さん・高畑敦子さんらが所属する「劇団青年座」を受験

倍率約8倍といわれた『劇団青年座』になんだか合格しました。

でもそのあとが大変だった!

なかなか役につけない時期が長かったですから苦労しました。

ある時やっと、本当にやっと大きな役につきました。

共演する役者さんも大先輩の方たちばかり。

私はその当時、とにかく役者として評価されたい気持ちで いっぱいでしたから、誰よりもはやく台詞を入れて稽古場に臨みました。

でも、そんな中演出家は私に「もっと宮北の感じる幸子(役名)をやってくれ」と言いました。

でも私は当時その意味がわからなかった。とにかく演出家に気に入られたい から、演出家に言われるままにしか動けない。まるで機械じかけの人形です。

そのお芝居は喜劇でした。ある日の稽古で、私の役を別の先輩役者さんが代わりに演じたんですね。

私と同じことやってるのに稽古場も演出家も大笑い。

演出家「宮北、わかったか?やってみろ!」

宮北「・・・」

…私には、今度は先輩役者を真似るしか出来ませんでした。

もちろん笑いなんて来るはずがありません。

再び稽古場の空気が凍りました。

それはあくまで先輩の感じた「幸子」であって私が感じる「幸子」じゃないか らです。

結局私は役を外されました。

とにかく私は「宮北はこれをやってれば大丈夫。これさえやっていれば宮北と していられるんだよ」って誰かに言ってほしかった。

小さい頃からそうでした。

いつもまわりの目を気にして、まわりに合わせて…。

私には自分というものがまったくなかったんです。


大切なのはあるがままの自分。黄色い花が教えてくれたこと

「このままではいけない」と思った私は長野県の妙高の山奥にこもりました。

といっても別に滝に打たれに行ったわけじゃありません(笑)。

ホテルで住み込みのアルバイトをしながらじっくり自分というものに向き合っ てみようと思ったんです。

そこでは毎日ずっと日記をつけてました。

自分はなにが好きで何が嫌いか。自分の思ったことをただ書き連ねた 「自分日記」です。

それを書くことで自分がどういう人間なのか確認していた のかもしれません。

妙高へ行ったのは秋でしたが、ある日寮の扉を開けたら真っ白の雪景色。

私は自分の足下に昨日まで咲いていた黄色の花がすごく気になって雪を かきわけました。

そしたらちゃんと昨日と変わらない姿でそこに咲いてた。

それを見て「私はこの花みたいになりたい」と思いました。

黄色い花は雪が降っても「僕を見て見て!」と飛びだしていくこともなく、 逆に「僕はだめだ、枯れちゃう」と朽ちていくわけじゃない。

まわりの状況がどう変わってもちゃんと自分らしく咲き続け、 種という子孫を残して死んでいく。

「ああ、黄色い花みたいになりたい」と 心から思いました。

それが自分探しの答え、私が変われたきっかけでした。

とは言っても、人間なんてそう簡単に変われやしないから、その後もやっぱり いろんな失敗はしましたよ。

やっぱり人の目が気になっちゃったりとかね。

でも自分を責めなくなりました。


「言響スクール」をはじめたきっかけ

舞台やテレビでの仕事を続けながら、一時期土日だけですがブライダルの司会 をしていました。

そこで一般の方たちとふれあったり、若い司会者を育てたり するなかで、みんな言葉にがんじがらめになってるなあと感じたんです。

自分というものがない。マニュアルどおりにしかしゃべれない。

そう、かつての私です。

私は役者として、言葉で、台詞で相手に感動していただくことをずっと仕事に してきました。

そして長年かけて、自分らしく自分の心を表現する方法を見つけることができました。

私の持っているこのスキルが、もっと印象に残る 話がしたい、自分らしく生きたいと思い悩んでいる人の役に立つかもしれない と思いました。

ゆえに「言響」では カツゼツよく、キレイに話すということではなく、 言葉で自分の気持ちを伝えることに重点を置いています。

もちろん話すうえで発声法やカツゼツも大事です。

当然私も役者で鍛えられてきましたから、そういった技術を教えることはできます。

でもそれはほかにもできる人が大勢いる。

「自分の思いをどれだけ伝えることができるか」が一番大事なんです。

私は心にある思いを伝えることはできても、正しい 日本語は使えてないかもしれません。

ときどき大阪人でもないのに大阪弁が混ざることもあるし、発音もめちゃくちゃです(笑)。

でも言葉は相手の心に響きゃあそれでいい!私はそういう考え方なんです。



・言響プロデューサー

 西田敏行・緒形直人率いる劇団青年座を経てTV・舞台等で活躍
(役者名:宮北由季)20年の俳優実績を生かし、現在
「言響(心に響く話し方)スクール・セミナー」を主宰。
「実践型体感スクール」として定評がある。
現在、パーソナル(個別)レッスン・言響講師塾・言響インストラクター養成塾
をベースに「話す内容以上に、心を伝える話し方」を指導。
全国より受講生が集まる。

・主な講演・研修先

・あきる野青年会議所 ・NPO法人16歳の仕事塾 ・(株)応対品質研究所 ・(株)クルーズ・カルビープラス ・クレシード(株) ・(有)志縁塾 ・(株)ジャックス ・セカンドアカデミー(株) ・セゾン自動車火災保険(株) ・トゥギャザー(株) ・ブルーアース21 大分 ・一般社団法人小平青年会議所 ・沖縄NEC C&C ・開TBべネフィット ・三井不動産ビルマネジメント ・神奈川県商工労働部 ・全センコー労働組合 ・(株)東京住宅 ・長野県 社団法人長野県経営者協会 ・長野県須坂市商工会議所 ・長野県石油商業組合 ・(株)ナチュラック ・奈良医科大学 ・(株)ノエビア ・美川特区 アットマーク国際高校 ・(株)夢の街創造委員会 ・(株)リクルートCS推進室 ・歴史と味の菓匠 三全 ・和歌山県Aコープ会 ・(株)渡辺住研 他多数



≪舞台≫

・蜷川幸雄演出「近松心中物語〜それは恋〜」‥‥‥‥‥‥ 明治座・御園座・近鉄劇場・博多座等 巡演
・島倉千代子40周年公演‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 新宿コマ劇場
・(有)パンプランニング制作作品に多数レギュラー出演‥ 銀座博品館劇場・渋谷ジャンジャン他
・こどもミュージカル「チキチキ・バンバン」主役‥‥‥‥ 全国巡演
・「岩ちゃん一座(岩本恭生)」ゲスト主役‥‥‥‥‥‥‥ 五反田ゆうぽうと ほか
・「忘八」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 銀座博品館劇場
・北九州演劇祭 ミュージカル「西鶴」ゲスト出演
・他多数

≪TV≫

NHK 金曜時代劇‥‥‥‥‥‥ 「十時半睡事件帳」
「とおりゃんせ」
「天晴れ夜十郎」
「警視庁からくり草紙」
連続テレビ小説‥‥‥‥ 「あぐり」
ドラマ新銀河‥‥‥‥‥ 「雲の上の青い空」
「晴れ着ここ一番」
大河ドラマ‥‥‥‥‥‥ 「北条時宗」15話〜セミレギュラー
「徳川慶喜」38話〜レギュラー
NTV系 「PA」
TBS系 「何!これ!」
ANB系 土曜ワイド‥‥‥‥‥‥ 「棟居刑事の復讐」
「事件5」
「事件6」
「ニュースキャスター霞涼子」
「はぐれ刑事純情派」

≪CM≫

 バンダイ(デジモン・デジタルカードバトル)

≪VP≫

 富士通・コマツ重機

≪MC≫

 「相模川を訪ねて」「駅弁の老舗」 横浜ケーブルテレビ
 「ふるさと食品全国フェア」 (財)食品産業センター主催
 「キャッシュレーダー商品説明」 (株)アルファープロ製作

≪その他≫

 ファッションショー・披露宴・各種イベントの司会 2000本以上



〈ページの最初に戻る〉