ホーム プロフィール 言響スクールとは 受講生の声 セミナー実績 会社案内



Q.1「 言響」に申込む前にどのようなことで悩んでいましたか?
1対1ならばいいのですが、人前に立つと、緊張し頭が真っ白になります。
自分だからこそ話せる事が何か分からず焦っていました。


Q.2 どのようなきっかけで「言響」を知りましたか?
あまりの「人前で話すこと」への苦手意識がひどく、インターネットで スクールを探していたところ見つけました!苦手なくせに、他のいわゆる「話し 方教室」には心が惹かれなかったので、見つけた時は凄く嬉しかったのを覚えて います。

Q.3 何が決め手となって「言響」を申し込みましたか?
宮北先生ご自身の響くお話を動画で見て、絶対行きたいと思いました。

Q.4 実際に体感されてみていかがでしたか?
幼少時代の経験が、今後の「何がしたいか」「どうありたいか」に 繋がっている事を初めて知り、ただただ感嘆しました! どうしよう、どうしようと悩んでばかりで動き出せなかった自分から、 「何をどうする?」か考えられる自分になれました。 これまでより少し、自分を愛する事が出来そうです。

Q.5他にも類似サービスが有る中で、何が良くて「言響」を選んだのですか?
「きっとこの先生なら、自分変われる!」と感じたからです。
内容はさる事ながら、決定打は宮北先生の人柄です。
それから、トキメキを感じました。

そして実際に講義を受け、そのイメージは崩れる所か、毎回お会いするたびにプ ロフェッショナルな姿勢と暖かさなど、その魅力は大きく私の心に響き続けてい ます!
決して大げさでは無く自分の生き方に対する気持も変わりました!

『自分の思いを話していいんですね』(有)dosco 代表取締役 橋本由子様 37歳

Q.1「言響」に申込む前にどのようなことで悩んでいましたか?
昔は大丈夫だったのに、独立して自信がなくなった時、話し方にも自信が無くな り、異常に緊張するようになりました。


Q.2 どのようなきっかけで「言響」を知りましたか?
私はフラワーアレンジメントの会社をしています。同業者が宮北さんのセミナー を受講してすごく良かった、と言っていたので。

Q.3 言響を知った時の第一印象は?
「言響(心に響く話し方)」って、うまいフレーズだな〜と思いました。そして もっと知りたいと思いました。
そして、あるパーティーで宮北さんとお話をした 時「これだ!」とピンときました。

Q.4 何が決め手となって「言響」を申し込みましたか?
宮北さんの人間力です。どんな風に教えてくれるのだろう、この人の話を聞きた い、と思いました。

Q.5実際に体感されてみていかがでしたか?
行ってよかったです。私は事業をはじめてから「しっかりと自信を持って話さな くてはいけない」と思っていました。でも、宮北さんに「自分の思いを出してい いんだよ。それは間違いでもないし、恥ずかしいことでもないんだよ」と言われ たとき、肩の力が抜けてホッとしました。

Q.6他にも類似サービスが有る中で、何が良くて「言響」を選んだのですか?
結構、色々セミナー受けていますし調べていますが、ピンときませんでした。や っぱり、宮北さんに人柄かな。この人は「お金出して、受講して、はいサヨナラ」ではない!と思ったから。

Q.7今、言響をどのように活用していますか?
人前で話す時は、気持ち悪いほど宮北さんの顔を思い出しています(笑)。 安心するんですね。あと、実際声に出すことの大切さがわかりました。いつも車 の中で歌を歌うように言葉にして練習しています。上手く話さなくていい、気持 ちを伝えることが大切と言い聞かせると、スラスラが出てくるんです。

『かっこつけて口元だけで会話してしまう自分が嫌でした』会社員 石田 学様 35歳

Q.1「言響」に申込む前にどのようなことで悩んでいましたか?
言いたいことが一杯あるのに、どう伝えればいいのか分からない。なんだかかっ こつけて口元だけでペラペラ会話してしまう自分が嫌でした。


Q.2 言響の第一印象は?
宮北さんと会ったとき「話すことが上手い人は、聞き方も上手いんだな」と思い ました。初めてにも関わらず、すごく喋っている自分がいました。

Q.3 何が決め手となって「言響」を申し込みましたか?
仕事で、部下と誤解の生まれない話し方、伝え方を必要とされ学びたいと思いま した。

Q.4 実際に体感されてみていかがでしたか?
会話はテクニックではない!ことが分かりました。
感じた事を話す大切さ、同時 に感じる心を常に持つことの大切さを学びました。

Q.5今、言響をどのように活用されていますか。
「まず感じた事を頭で考えるだけでなく、やってみる。声に出す」 これらを日常意識して仕事しています。

『効き目の早さに驚きの連続です』会社員 角谷 由美子様 38歳

Q.1「言響」に申込む前にどのようなことで悩んでいましたか?
・自分の軸をつくりたい。
・自分から声をかけるのが怖い。
・話がまわりくどい。

Q.2 どのようなきっかけで「言響」を知りましたか?
「日刊スゴイ人」で紹介された宮北さんのメッセージが心に響き、ホームページ を見たのがきっかけです。

Q.3 何が決め手となって「言響」を申し込みましたか?
・コラボセミナーで初めて生でお聞きしてさらに心に響いたこと。
・特にワークで実践した内容が体に記憶され、その後の生活によい変化を生んだ こと。
・メルマガの内容も心に響くものが多かったことから、もう一度お会いして直接 学びたいと感じたこと。

Q.4 実際に体感されてみていかがでしたか?
私がほしかった贈り物を先生から沢山いただきました。そして、効き目の早さに 驚きの連続です。
「今晩から実践できることを必ずプレゼントすることをお約束します」という力 強いお言葉通り、すぐにできることを沢山手にすることができました。

すでに始めていますが、本当に効き目ありますね〜!
そして、話し方にとどまらず、これから人生を歩んでいくうえでとても大切なこ とも沢山伝授していただきました。この手軽さと奥深さの組み合わせが言響セミ ナーの魅力ではないでしょうか。 すべてが宮北さんの体験から紡ぎだされる言葉なので、本当に心に響きました。 参加者一人ひとりに真剣に向き合ってアドバイスをくださり、宮北さんの本気が 受講者にも伝播していくので、セミナーの場がとてもあたたかい良い空気に満た されていると感じました。宮北先生の本気が私のなかにも入ってきたようです。

Q.5他にも類似サービスが有る中で、何が良くて「言響」を選んだのですか?
「自分の軸を見つけ心に響く言葉で話す」まさに軸をもちたいと考えていた自分 にぴったりだと思いました。
話し方のスキルだけでなく、考え方、生き方から問い直す内容はほかに無いと思 いました。
1回きりのセミナーが多い中、DVDや個別でのフォローもあることや、受講生 の声を読んで「これはきっと続けられる」という期待を持ちました。

『同じようなセミナーは 他にない』会社員 長浜彰人さん 43歳

Q.1「言響」に申込む前にどのようなことで悩んでいましたか?
もともとから、早口でドモる傾向が強かったため、伝えたいことがきちんと 伝わらないことが多く、話すことに対してコンプレックスを抱えていました。


Q.2 どのようなきっかけで「言響」を知りましたか?
一昨年、ある懇親会で宮北先生とご縁をいただき、帰りの電車で同じ方向だった ことからワンポイントのアドバイスをもらい、その的確なアドバイスにびっくり しました。

Q.3 何が決め手となって「言響」を申し込みましたか?
宮北先生の話が聞きたい!と思ったのがまず1番。次に、メルマガを読ませても らっていて、発声練習や滑舌といった形の話ではなく、イメージや、言葉という 本質から学べることがわかり、これは!と思い申し込みました。

Q.4 実際に体感されてみていかがでしたか?
ライブセミナーは現実的で、迫力があります。 言葉だけでなく、自分の内面を理解していく中で「こうやって自分は物を見てる んだ、考えてるんだ」といったような、多くの気づきをもらえました。

Q.5他にも類似サービスが有る中で、何が良くて「言響」を選んだのですか?
よく似たものはあっても、同じようなものはないと思います。 メルマガを読ませてもらっているうちに、「そうそう」とか「うんうん」と大き くうなずいている自分がいました。間違いなく、自分の心に響いたんだと思いま す。自分もこうなりたい、と思い迷わず申し込みをさせてもらいました。



他にも多くの受講生から感想をいただいております。ありがとうございます。

『鳥肌がたった・・・もしかしたらラブストーリーを越えているかも』

宮北さんの講話を初めて聞いた時の感想です。
ほとんどの人は、自分の想いや考えがどの程度伝わっているのかを意識していない。それは伝えようとしているからだと思います。『伝える』のではなく『伝わる』伝え方をしなければ、自分の想いを十分に伝える事は出来ない。つまり、『好き』でもどの程度好きなのかが伝われなければ単なる伝達に過ぎないという事です。『死ぬほど好き』なのか『好意的』なのかでは、随分開きがあるものです。 私たちの日常でも同じ事が起きています。コミュニケーションの難しさは、ニュアンスの受け止める側によっていかようにでも変わってしまいます。であるならば発信する側が『伝わる』・・・(相手の心に飛び込む伝達方法)しなければならないと思います。『そんなつもりで言ったわけじゃない・・・』そうなってからでは遅いのです。それを見事に気づかせて頂けるのが宮北さんです。企業でも個人でも必ず問題になってくるのが人間関係です。人間関係は言葉一つ、伝わり方一つで良くもなれば悪くもなります。業績を上げたいなら、『伝わり方』を徹底的に学ぶ事です!愛されたいなら、『伝わり方』を必死に学ぶ事です!トップセールスマンも、銀座の一流ホステスも全てこの『伝わり方』を常に意識しているからこそトップで居続けられるのです。
講話では、宮北さんからそのエッセンスがたっぷりと溢れ出ている事を感じる事でしょう! 

スターツ証券株式会社 代表取締役社長 坂内 勇仁様




『おどろきです。。。』

おどろきです。なるほどな・・と感動しました。
普段何気なく使っている言葉、日常の会話、それが宮北先生のセミナーを受けて、ちょっとした意識そして工夫で言葉に表情を与え、力を与えてくれます。より多くの人への感動を期待しています。 

株式会社フロンティアスピリット
名誉会長 いかしあい隊 主宰 牛久保 洋次様




『それほど期待していなかった』

正直な所、宮北さんの話を聞くまではそれほど期待していなかった。ところが、宮北さんの話を聞き始めたら「おや」となり、つぎに「これは面白い」そして最後には「素晴らしい」に変わっていった。
「言響(心に響く話し方)」とはこういうことなのか。宮北さんが司会をした私の知人の結婚式で披露宴に出席した7割の人々が、宮北さんの話に感動して泣いたという話も納得できる。
話すことが仕事の一部にある人は、宮北さんの話を一度は聴かれることをお勧めする。

田辺総合法律事務所 弁護士 田辺 信彦様




中国では「言葉を使わず、相手の心に気持ちが伝わることは素敵なことです」という言い伝えがあります。でも、言葉を使って人に伝えることの大切さを今回知りました

二胡奏者 チェン・ミン様




必ず自分の宝物が見つかる !

う〜ん、これぞ経営者に必要なことかな。若きし頃、先輩に叱られたことを思い出した。
「横山は、かならず正論で話をするんだよ。いつも隙がない。だから、みんな疲れちゃうんだよね。それってなんだか暖かくないよね。愛がないんだよ。」今も、この指摘の意味が本当に判っているとは自分自身思っていはいない。むしろ、忘れていたくらいだ。しかし、10年も代表取締役をしているとそれなりに世間に揉まれ多少は理解せざるを得ないことが多い。でも、ふと気づくと代表だから、いつしか、そんなことを言ってくれる人がいなくなっていた。そうだ、自分に最も足りなかったことはこれだ。言響は、それの忘れかけていた自分の恥部をトコトンあぶり出してくれました。忘れかけた大切なものを振り返って見つけた、そんな瞬間でした。子供の頃、どんぐりが宝物だった。そんな大切な記憶を鮮明に蘇らせてくれます。経営者にこそ、このセミナーは受けてもらいたい。

(株)東京住宅 代表取締役 横山 清一郎様




『人の心を動かす極意

営業に自身があって今まで話し方セミナーには出たことがなかったが、人の心を動かす話し方の極意を学んだようだった。通常のセミナーなどではテクニック的な要素を教えたり何処でも教えるようなことを繰り返し話しているケースが多いが宮北塾は違っていた。宮北先生の経験に基づいた論理的構成が受講者にわかりやすく且つ即戦力的に使えるように指導してくれ感動です。宮北先生の一言一言の思いが感じられて本当に素晴らしかった。

(株)HRsoft 代表取締役 牛久保 浩法様




原点が見つかりました

小さい頃の思い出から昨日まで生きてきたことをゆっくりと振り返り思い出したことに よって、私が何故独立し、その仕事をしていきたいのかが、明確になりました。これまで辛い思い出は全て忘れてしまいたいと思っていたので、思い返すことはありませんでした。思い切って振り返ることにより、私の原点が見つかったような気がします。過去の自分から勇気をもらえるきっかけになりました。これまでの自分に感謝と、これからの自分に期待と不安を持ちつつ私に出会ったみなさんに貢献していこうとつくづく思いました。心に響くメッセージ、私にしかできないメッセージをこれからも伝えて行きたいと思います。本当にありがとうございました。 

G-style 代表 佐藤 まさみ様




今まで綺麗に話すことばかり考えていました

税理士という職業柄、話す相手が自分より年上の方々(会社社長・幹部など)が多く丁寧に話さなければと思うと、必要以上に敬語を使いすぎてしまったりして逆に伝わらない、などということがあったように思います。宮北さんのスクールを受けて、「自分の言葉」で話せばいいんだなということを本当に感じました。今まで綺麗に話そうとしすぎてたんですね。これからは自分の思いを言葉に託すようにしようと思います。それにしても、1日スクールでしたが、あっという間でした。しかも、宮北ワールドという心地の良い空間にすっかりはまってしまいました。本当にありがとうございました。 

内田倫子税理士事務所 内田 倫子様




目からウロコな内容

宮北さんのカラダ全身から溢れるパワー、そして嘘のない感情表現は、私のハートを強く揺さぶりました。言響(心に響く話し方)の基礎編として、スキルではなく、自分の軸をしっかり持つことに重点をおいた内容は、他の話し方スクールでは学べない、でもこれからの人生を歩んでいく上で、本当はとても大切な“根っこ”をより太くすることができる内容だと思いました。今まで技術面ばかりを強化したいと考えていた私にとっては、とても目からウロコな内容でした。しかも、この一日を通して、実際にある一つのテーマについては『自分らしく表現する』ことも実践しているので、セミナー受講後も自分でどんどん応用・実践していくことができる内容だったのも、とても良かったです。また少人数制だったことも、それぞれの参加者との距離も縮まり、また宮北さんから個別フィードバックもいただけて、とても効果的だったと思います。まさに今の私は、木の“枝葉”にばかり注目してしまっていたのですが(自分を本当の意味で認めていなかったせいかもしれません)、今すでに持っている知識や経験をアウトプットしていくことで“根っこ”をどんどん太くしていきます!情報が溢れている現代において、本当に自分の内面と向き合って、インプットばかりに注目するのではなく、自分にとって本当に大事なことは何なのかに着目しどんどんそぎ落としていく作業こそが必要だと痛感しました。今まで生きてくるために、休まず頑張ってきてくれた60兆の私の細胞に感謝☆そして、育ててくれた家族&パートナー、今まで関わってきた友達・知人、すべてのみんなに、ココロから感謝☆の気持ちでいっぱいです。これから、もっと自分も周りも好きになっていけそうです♪

ほんわかヒーリング Tilia ティリア♪♪ 篠崎 美保様




初めて受講したセミナーが言響でよかった!

言葉について、一番最初に受講したのがこのセミナーで、本当に良かったです。もう終わりか、とおもうくらいあっという間で充実した一日でした。魂を持たない言葉ほど、無意味なものは無いと気付かされました。加えて言うと、魂を持つ言葉の訓練をする前に、どんなにテクニカルな言葉の勉強をしても、まったくの無意味だということにも気付かされました。

ノースショア(株) 代表取締役 石井 龍様




言響デトックススクール!

言響スクールは「人生を変えるスクール」です。「デトックススクール」とも言えます。
スクールを受けて、自分の人生で起こった全てのことが線で繋がりました。人生の地図を与えて下さった、そう感じます。「言葉が変われば人生が変わる」今では、心からそう思えます。どんなことが起こっても、私が生きている限り可能性はある。それならば、最高の自分になってやろうじゃないかと、めきめきとやる気、勇気が湧いてきて、楽しくなってきました。

新宿区 園田 綾子様




今までは、ただしゃべっていました

最後の方は涙ぐんでしまいました。自分は話すことは不得意ではなく、むしろ得意な方だと思っていたのですが宮北さんのセミナーを受け、自分は「話しているのではなく」単に「しゃべって」いたのだなと気づきました。単純に対面で人と話す場合はコミュニケーションという意識で話せばいいのですが、何かを人に伝えたいときの方法論というのが理論的にあるのだなあと感動しました。コミュニケーションには長けていてもいざプレゼンや講演をする時に急にうまく話せなかったり、ムラがあったりすることがあるのですが、宮北さんの心に響く話し方を実践すると自分の伝えたいことがわかりやすく相手にダイレクトに伝えることが出来ると感じました。今回受けたこの「言響」により自分自身も納得がいき、かつ1人に対しても大勢の人に対しても自分の伝えたいことを伝えることが出来ると確信いたしました。自分の中でモヤモヤとしたイメージを感動と共に伝えられる「言響」は本当に素晴らしいと感じました。 

(株)キュヴェインターナショナル 代表取締役 日賀野 俊雄様




ショックでした

「高山さんのは、考えをそのまま素直に話していなくて自分で頭で解釈して理論だててから説明している。それじゃ相手に伝わらないわ」。こうお話しいただいた時、ショックでした。宮北さんが、言い当てていたからです。その通りだなぁ、と。わたくしも、熱い思いを伝えたいことがたくさんあります。その内にある思いをいかにこじ開けて、さらけだしていくか。そのことをご指摘いただき考えさせて いただいただけでも、参加させていただいた価値はありました。宮北結僖というブランドをしっかりと打ち立て、しっかりと根をはり、前をむいて走っている宮北さんに、心からのアドバイスをいただき感謝の気持ちで一杯です。講演業とは 自分探しの業でもあるというのを気づかせていただきました。 

埼玉県 高山 武明様




な・な・なんだこれは!?

前から『行きたい行きたい!!』と思ってた言響スクールに、やっと参加できました☆
『言葉が響く』てどんなんやろ??ま、何らかのイメージはしていました。受講した方々の意見も聞いてましたけど、みなさん「すごいよ!」とだけしか言ってくれなかった。『なんでそれだけしか言わないの??』今日、受講してみて、『な・な・なんだこれは!?』
イメージとはかけ離れてたカリキュラム(>_<)今まで受講した方々が『すごいよ!』て言ってた理由がわかりました。それだけしか言えない理由もわかりました。これは受けた者のみ味わえるコトだと思います。『すごい!』の他に言えることは・・・『本当の自分を知る事ができる!』 てな感じでしょうか(^_^;)特に経営者の方は受講されたほうがいいですよ!!!また人生が楽しくなりますな(*^^)v宮北さん、知り合えてよかった(*^_^*) 

花屋F 中村 佳晴様




よくある、経営者セミナーかと思いました

経営者として参加するセミナーって、「根性養成講座」とか「組織管理の方法」のような、人が人を管理する方法を学ぶものが多いんです。そういうのって、駄目な自分を見せつけらて短所を改善しましょうってパターンが多いんですね。でも、今回のセミナーでは、明らかに違いました。長所を見つけるのでもなく、短所を洗い出すのでもなく、純粋に参加して体験することで、自分で気付いていけるカリキュラムになっていました。何が良くて、何が悪いかという社会や他人の物差しに合わせるためのレッスンではなく、自分がどうありたいか?というゴールに向かうための羅針盤をいただきに来たような感じです。

ネットエイジ(株) 代表取締役 内田 敏行様




単なる話し方のテクニックを学ぶセミナーだと思っていました

このセミナーは、まさに、「言響」という名にふさわしいと思います。これまで、セミナーにはいくつも参加しました。それでも、今回ほど、心に響いたものはありません。本当に素晴らしい授業でした。最初は、単なる話し方のテクニックを学ぶセミナーだと思っていました。
しかし、内容は全く異なっていました。まさに心に響くにはどうしたら良いのかを体験する場でした。たった1日のセミナーで、知らない人同士が、心を許しあい、涙を流しあうというのは想像できないことです。それが、現実になったのです。
相手の心に響く話し方というのは、テクニックとは無関係だったんですね。それを気付かせてもらえて、心から感謝です。本当にありがとうございました。是非、弊社の社員研修としても今後検討したいと思います。

(株)コニット 代表取締役社長 橋本 謙太郎様




ネタの多さにびっくりした

初対面なのに、リラックスして気軽に話すことができました。これも、宮北さんの魔法にかかったせいなのかも知れませんね。時間を見れば長いですが、そんな風に感じさせないあっという間の楽しい時間でした。
言葉に出すのって大事ですね。頭で考えると、思わずうるっとくる辛い話も何度もパターンを変え、話していると何だか笑い話になってくる。
自分の一番傷ついた、出来れば触れたくない話を人前で平気に話せている自分がいました。
今日、もしかしたら消化できたのかもしれません。
今日のセミナーでは、たくさんの気付きがありました。特に、セリフで話す事により、自分もリアルにその時の事を思い出し、話せる事に驚きました。また、なぜそれをするのか、使用前の話を入れると説得力が
全然違うのにも驚きました。
何よりも、宮北さんのネタの多さにびっくりしました。例え話をされると、そのシーンが私にも見えました。
驚く事が多いセミナーでしたが、習った事を生かして是非私も、魅力ある話し方、しいては魅力的な女性になりたいと思いました。

品川区 真水 純子様




「ほめられ上手」と「受け上手」を目指します!

私が一番心に響いたのは「イメージできる話」ということです。なぜならば、イメージできるようにするためにはどうすればいいか?ということから思考が始まるからです。イメージできれば、人は納得しますし・泣きますし・笑います。もっとも大切なことだと感じました。
大きな気づきでした。
また、これは自分自身ですがもっと理想の自分のイメージを明確にして、それを思い込んで、その気になって、60兆の細胞にはたらきかける必要があると思いました。それができれば、ほめられ上手にもなると思います。あとはワークでやった「今すぐできること」をひたすらやるだけですね!
「ほめられ上手」と「受け上手」を目指して、日々楽しく行きたいと思います。ありがとうございました。

ソフトコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長 秋葉 薫様




思わず声を上げてしまいました

1日がこんなに短く感じたセミナーははじめてでした。
内容もワークの長さもほどよく、その場、その場で気付きをアウトプットさせてくれる宮北さんのスタイルも素晴らしいです。

自分の言葉で相手に伝わる仕組みは、その前のワークの人生をふりかえった
上でのストーリーを付け加える事で、相手に響き、伝わるということが腑に落ちた瞬間思わず声をあげてしまいました。

言葉という形の無い物をロジカルにわかりやすく解説できるのは宮北さんのこのセミナーでしか体験できないと思います。

株式会社フレンダム 代表取締役 佐藤 雄一朗様




『驚きと感動の連続でした!』

レッスンを受けさせていただきましたが、驚きと感動の連続でした。
女優という職業は、こんなに恐ろしいものなのかとつくづく感じさせていただきました。人間の内面をいかに外に出すかというスキルを修練された人達でありそれを極めたのが宮北さんです。

ここぞ!というプレゼンをする必要のある方は、表現の仕方を学ぶだけではなく、プレゼン内容をも修正したくなること間違いなしです。ぜひ勉強してみてください!

株式会社日本元気丸 代表取締役 花蜜 伸行様




『話す時間は半分・伝わり方は2倍 それが言響』

自分の思いが強いほど余計なことを話してしまい、かえって伝わりにくい場合が多いと思う。正直、自分のことは中々分からないもの。そんな中、端的に話しながら自分の思いを120%伝えられる「言響」に出会いました。 「話す時間は半分でも伝わり方は2倍!」そんな「言響」を私は心から推薦します! 

株式会社ベンディアム 代表取締役 倉住 強一郎様




『たった2時間でこんなに変わるとは思わなかった!』

日頃からプレゼンテーションする機会が多く、もっとブラッシュアップすることができないかと思っていたところ、宮北さんの言響メソッドに出会いました。

とかく話し手の独りよがりになりがちなプレゼンが、宮北さんの親しみやすいご指導(稽古)とアドバイス「聞き手の心理に沿ったシナリオと動作を交える」という事を取り入れてみたら「ビシッ!」っとしまり、まさしく心に響くものに蘇りました(笑)ありがとうございました。

株式会社クレス 代表取締役 菊原 政信様




『プレゼンには「パワーポイント」より「言響」』

講演をお聞きしたときは、パワーポイント無しでプレゼンするってやや乱暴でとても難しいと思っておりました。 が実際にレッスンで、パワーポイントに頼って行った場合と、全く使わずに行った場合とでこんなにも違う自分にびっくり!これで、「言響」という意味を実感できました。
パワーポイントを使わないと、自分の言葉で伝えるしかないので、逆に自然と言葉がでてくるんですね。 ちょうど、商談などで自社のサービスに関してパンフレットを広げながら自分の言葉で説明しているようなイメージです。 ビジネスマンの心情としては、パワーポイントで完璧なストーリーを作り、原稿もしっかり用意してプレゼンに向かいたいところだと思います。
しかし、私のようなベンチャー経営者として、会社や自身をアピールするためのプレゼンでは「言響」が最適ではないでしょうか。 今後も私なりの「言響」を磨いていきたいと思います。

株式会社イースイーツ 代表取締役社長 藤瀬 孝次郎様




『他のセミナーでは考えられない内容でした!』

今までに幾つものセミナーを受けた事がありますが、プロの女優でもある宮北先生の表現セミナーは、本物だと思いました。
他のセミナーでは考えられない、伝えることについての宮北先生の経験、そしてマニュアルでは、決して出てこない言葉とその中に隠されている思いがイメージできました。人に「言葉」と共に「思い」を伝える!その大切さを学びました。 この内容を私も仕事に生かし、自社の商品の説明をする時は、プロの営業として、その商品の内容を伝えられるようにし、売上を伸ばしていければと思います。
ありがとうございました。

株式会社マーベリックスミス 山口 永吾様




『言葉を失った』

セミナーでここまで心を奪われたのは初めてです。
内容はさることながら体験させていただくことが出来ました。セミナー終了時には私の目にはうっすら涙がでてくるほどすごかったです。今日はありがとうございました。

株式会社ルート 代表取締役 片岡 和久様




『さらに自分が変われる気がした』

本当に感動しました!泣きました!!
今日から更に自分が変われるような気がします。心から宮北さんとの出会いに感謝します。 今から出来ること自分を信じて新しいことにチャレンジしていこうって感じました。

 豊福 公平様




『自分でもびっくりした!』

セミナーを受講してクレーム対応や説明時に落ち着いて話せる時が多くなった。目が笑っていない事が判明し、目の表情を意識した。話す前にきちんと組み立てながら話せる時が多くなった。
最後プレゼン発表会がありかなり苦労しましたが、スピーチが終わったときは自分でもびっくりするぐらい良かったです。自信がつきました。とっても綺麗で素敵な先生ですよ。
みんな来てね。

管理業務主任者 益子 保行様




『自分に自信がついた』

話をする時、今までは口ばかりが先走ってしまい後悔したけれど、最近はイメージする事で本当のこと、本心・事実のみを言えるようになった。
別に今までウソをついていたわけではないけど、言いづらい事や我慢していた事が素直に言えてる気がします。前よりはっきりしゃべるようになったし、伝えたい事が伝わるようになったと思います。でも一番の大きな変化は自分に少し自信が出来た事かもしれないです。
本当に色々プラスになりました。先生のおかげです。ありがとうございました。

化粧品会社勤務 松元 陽子様




『眼力にひきこまれた』

「他人に気に入られようと思った時、自分の軸を見失った」というお話は印象に残りました。今年は仕事で新しいことにチャレンジしようと思っており、講演のタイトルを見て「聞きたい!」と思って参加しました。

素直な感想は面白かったです。宮北さんの印象は「眼にすごい力がある」と感じました。
素敵なお話ありがとうございました。

世田谷区在住 牧野 哲史様




『言響さんにGO!!』

営業一筋20年。そんな私が、営業スタイルを今一度振り返る思いにさせられました。
今の時代に欠けている「心」からでる「言葉」…。宮北さんの「語り」はトップセールスに欠かせない「響き」があります。是非ともコミュニケーションスキルを向上させたくば、「言響さん」にGO!!

SBSポストウェイ株式会社 尾藤 時典様




『ピピピと感じた』

話し相手の反応が良くなったような気がしています。人と話をする時に、どうすれば伝えたいことを漏れなく確かに伝えられるか、意識するようになりました。実は初めてお会いした時に「ピピピッ」と感じるものがあり、殆ど衝動的にスクールに申し込みしました。
今までIT関係の教育やセミナーで、人前で話すことは多く学びました。が今回は、今までに体験したことがない"かつぜつ"などの技術面そして心理面を捉えた話し方を教えていただきました。それらを意識しながらのプレゼンテーションや物語の朗読は、回を重ねるにつれて、表現することが快く感じられるようになりました。
今後も色々な機会に乗じて、"言響表現道"の教えを請うことになりそうです。ありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いいたします。人生は最後の締め括りまで勉強ですから。

有限会社ITウェイブ 代表取締役 宮下 徹様




『相手を認められるようになった』

言葉と心が別々であれば、相手にもそれは伝わってしまう事を改めて実感しました。
自分が困った事を話す場合は、相手の気持ちも考えるようになり、嬉しい話を相手からされる時は共に喜べるようになりました。そして何より相手を認める様になりました。自分に自信がつきました。ありがとうございました。 

カメラマン 大山 かおり様




『心に響きました』

話の構成の作り方が非常に参考になりました。具体的にイメージできる言葉、物語性を大切にしたいと思いました。場を作る・机の位置・照明・音楽の効果を実感しました。
「自信は天才なり」自分の仕事に不安を感じていた時でしたので、とても心に響きました。「自分の思いを伝えること」を生き方の目標にしたいと思います

東京都在住 太田 聖治様




『自分らしい表現できた!』

何かに集中していると自分らしい表現が出来る。人の目を気にしているとできない。人の目を気にせず、自分らしく生きていけたら最高です!ワクワク注射の話、お気に入りです。

品川区在住 杉山 勝彦様




『テクニックではない!気持ちだ!』

人に伝わる話し方はテクニックではなく気持ちであることが、宮北さんの場作りを通してよく分かりました。その気持ちを自分らしくだすために、最初軽いウォーミングアップがあると助かります。

江東区在住 飯田 幸孝様




『本当の思いでなくては意味がない!』

「思いは実現する」という言葉がありましたが、私の思いはただの希望程度でしかないことに気がつきました。これからは、学んだイメージする方法を身につけて、具体的に本当の思いを作り上げ実現したいと思います。この気付きに感謝です。

社会保険労務士 石川 勲様




『深く自身を見つめることができた』

自分を愛することが人を愛すること。自分を許し、認めてあげることが自分を愛すむ事につながること。再認識できました。深く内観できたことに感謝します。

富山県在住 浦田 節子様




『身にしみた』

自己表現の大切さが身にしみました。これからはもっと自分をしっかりもって生きていきたいです。宮北さんの「パッ」とした笑顔に救われます。

きものトータルコーディネイト 伊勢 寿哉様




『なぜか涙がでてきた』

忘れかけていたことを思い出し、なぜか涙がでてきました。今日のことを思い出し、仕事に役立てて生きたいと思います。ありがとうございました。

看護師 折坂 清美様




『心が揺れた』

言葉の持つエネルギー、とても感じました。心が揺れました。そして言葉の背景にある想い。うまく出来なくてもよい、自分らしく有れば良いとても共感します。これからも多くの人に想いを届けてください。応援します!!

株式会社ジェイブレイン 取締役COO・最高執行責任者 蔵元 二郎様




『少し強くなれるかも』

とても引き込まれました。「その気になる」「かぎかっこを使う」そして話の中でたとえ話がよく用いられていたことも勉強になりました。「言葉を心に響かせる」…心を動かされました。
少し強くなれそうな気がします!

株式会社日本元気丸 取締役 田中 亜弓様




『心を奪われた』

大変心に響きました。心を奪われました。次のプレゼンでは自信をもって話が出来そうです。

株式会社アールキューブ 代表取締役 山崎 令二郎様




『ほぼ一字一句メモを取りました。次は…』

昔の宮北さんと今の自分が全く同じだったことがわかり、秋田の工場に行ったときに電話をくれた言葉「自分日記をつけてごらん」 これをやってよかったです。今回の話はほぼ一字一句メモに取りました。が!!宮北さんの話は実践しない事には何の意味もないことがわかり、今回の内容を実践したいと思っています。
心に響きましたよ〜その証拠に自然に涙がでてきましたから!書ききれないので、またメールしますね!ではまた!

千葉県在住 永井 龍知様




『ちょっとかっこつけていました』

私は今まで、ちょっとかっこつけすぎだったな〜とおもいます。また、「本当の自分」なんて、あんまり考えた事がなかったです。自分は自分が思うより、ずっと「人に気にいられようとして生きている」のかもしれないなって、最近気がつきました。
もっと、素の自分を怖がらずに表現していきたいです。親友がいいました。「隠していたって愛ちゃんらしさは、ばれちゃうから。あとからばれるより。堂々と表現したほうがいいよ」って。 そりゃそうか。

品川区在住 飯山 愛惟様




『身体全体で語っている』

そんな宮北さんを感じました。そして会場にいる一人ひとりに話しかけているのを感じながら、聞かせていただきました。眼の輝き・優しい瞳が印象的でした。とっても色っぽい宮北さんでした。また聴かせてください。

仙台市在住 二階堂 仁様




『一番のコツ』

人に受け入れられる一番のコツは「自分をさらけ出すこと」のような気がしました。
心打たれるセミナーでした。

株式会社USSひまわりグループ 戸田 哲様




『心に響きました!』

講演はとっても参考になりました!
「うまい役者になるな!一所懸命な役者になれ!」「相手に感動を仕掛ける三点セット!」「自信は天才なり!」心に響きました!

サイバーナビ株式会社 代表取締役 山崎 慎也様





『言葉の使い方一つでこんなにも変わるなんて…眼からうろこです』
 宮北先生のお話の中で、伝える言葉一つで相手・そして自分自身の心のベクトルまでも変えていくことが出来るということを強く感じました。 当社の社員は皆若手なものですから、是非宮北先生の「心に響く言葉のセミナー」を設けていきたいと考えております。 宮北先生の優しく楽しく力あふれるお話に励まされる方が、これからも増えてくることを確信しております。 今後のご活躍を楽しみにしております。

株式会社マーベリックスミス 代表取締役 玉地 正幸様

『驚きを隠せなかった…』
 上司・同僚・恋人・家族へのフィードバックについての解説例として、「上司にポイントを確認できない」=「できない自分と思われたくない」というのは、今の私の状況と一致しており、無意識のうちにこんなにも強く“自分を良く見せたい”と思っているのだと、驚きを隠せませんでした。私も地に足つけて進めるように、少しづつ、努力をしたいと思いました。次回のセミナーも、ぜひまた参加させていただきます! 今後とも、宜しくお願い致します!

目黒区在住 山本 直美様

『自分がこんなに苦しんでいるとは…』
 苦しんでいる自分がよく見えました。いつの間にか本音にフタをしてしまっているような気がいたします。とはいうものの100%本音を出す事は無理な訳で…だからいかに言うか・伝えるかなのですね。最後に宮北さんのおっしゃった「みんなで伝え方を学びましょう!」には心打たれました。

埼玉県在住 野口 秀次様

『自分を傷つけることしかしてこなかった』
 沢山の話が心に響きました。自分の本心と言葉が一致しない事がたくさんあります。正直日々そんな状態で生活しています。疲れます。これからは少しでも自分を大切にしたい。そして、自分自身を傷つける事しかしてこなかった人間なのでこのセミナーをきっかけに少し気持ちが変われそうな気がいたします。

横浜市在住 吉田 尚子様

『セミナーとは思えない!』
 このセミナーのタイトル通り「心を動かされたセミナー」でした。セミナーとは思えないほど、心が震えました。ただ話す、ただ伝えるだけではなく、その想いをいかに形にするかが大切なのだということが実感できました。役者さんの役づくりに対しての意識、見習いたいところがたくさんありました。

Smile☆コーチング 代表 児玉 幸子様

『そんな風になりた〜〜い!』
 私もいつも心に思っています。どんな自分でも大好きでいようと!今日のセミナーはまさしくそんなお話でした。 が、目標に向かってというのがまだなんとなくでパワーがでません。でも今日のお話を聞いてまずは「思い込む」「演じてみる」ことをやってみようと思います。心に伝わる宮北さんのお話、イメージしながら聞くことができました。私もそんな風になりた〜〜い!

東京都在住 町田 美和子様

『癒されました』
 上司や他人から嫌われたくない、認められたいという思いが強く、相手が気に入る言葉を使っている自分がいます。自分を出せないことが多いので「上司・家族・恋人」の話は興味深く聞くことができました。最近少しずつ自分を出すようにしています。ですから宮北さんの「人生の生き様の話」=「イメージ出来る話」=「言響」を聞いて今日は癒されました。作り話ではなく自分の心にある話をすればいということに気がつき、人前で話をすることに少し自信がつきました。ありがとうございました。

青森県在住 西村 順一様

『自分はどうありたいのか…?』
 他人に気に入ってもらう為の行動ではなく自分はどうなのか、しっかり考えて行動しようと思いました。また、自分自身に「まだまだ」という言葉ばかりを使っていたので、もっとやさしい言葉をかけてあげようと思います。

横浜市在住 小山内 良治様

『何か見えてきそう。。。 』
 自分を表現することが苦手です。宮北さんのように心から発する言葉を話したいし、そういうコミュニケーションをとりたいです。様々な自己啓発や能力開発を受けているのですが、自分の壁を破れません。 このセミナーで何か見えてきそうな気がします。

川崎市在住 田中 直美様

『もっと自分を褒めてあげたい』
 思考は現実化するという事。やっぱりイメージは本当に大切だと改めておもいました。そして自分をもっと褒める事。毎日自分に言い聞かせるようにしてはいますがもっともっと褒めてあげようと思いました。

埼玉県在住 宮本 勇次様

『いろんなセミナー受けてきましたが…』
 人は話す内容ではなく、話す人の心が伝わるんですね。最近、人前で話すときの緊張が和らぐ気がして、気が楽になりました。話し方だけではなく、メンタル面のサポートや一人一人の個性にあったアドバイスを下さるので、緊張せず、楽しく受講できました。宮北さんのお話を聴いて、『人に伝わる』話し方の素晴らしい例を見せていただきました。いろんなセミナーを受けてきましたが、自己表現に特化した、しかもここまで個別にアドバイスしていただいてお得感いっぱいです(^^♪ ありがとうございました。

看護師 高田 直美様

『もう少し早く聞きたかった』
 実は今日、プレゼンをしたばかりだったので、この話を早く聞きたかったと思いました。でも次回に、絶対活用したいと思います。また宮北さんの色々な表情・表現を見させていただきました。「私は私らしく自分の力を信じる」という最後のメッセージも本当に私の心にしみわたりました。感動いたしました! 

看護師 松本 まゆみ様

『言葉の持つ力って?!』
 『言響』という言葉を初めて知りました。言葉の持つ力に感激しつつ恐ろしさも感じました。日常の言葉の使い方をあらためて振り返るよい機会でした。また何気なく気付いても中々出来ない「自分軸」の話は心に響きました。常に自分の心に正直でいることが伝えることの第1歩なんですね。そして何よりも宮北先生が魅力的であることが1番お話に引き込まれました。やはり言葉が全てではなく、話し手の魅力・自分力(?)を磨くことも大切だと思いました。

渋谷区在住 木村 幸子様

『等身大でありたい』
 私も、常にどんな場所でも、等身大の自分でいたいと思っています。が、宮北さんがセミナーでおっしゃっていたように、自分のイメージを高くして相手に接してしまうことがあります(そうすると良い結果になることはないと、頭で認識はしているのですが、直りません)。そのため、宮北さんがおっしゃってた「地に足をつけ、等身大の自分でありたい」という言葉がとても印象に残り、聴きながら、私もそうありたいと強く思いました。

和装コーディネイター 松田 清子様

『自分の言葉で話したい』
 先日の言響セミナーでは、素晴らしい講演ありがとうございました。まさにあっという間の2時間が過ぎ、とても参考になりました。数日経って、改めて感じるのは「先生は、人の受け売りでなく自分の言葉で話しているなということ。」私は、人の受け売りで話していることが多いのか「貴方自身はどう思っているか」を問われる場面があり、改めて考えさせられました。セミナー受講生の顔ぶれを見て、若い人が多く勉強するのが遅すぎたかなと思います。皆さん若い内に素晴らしい出会いがあって、羨ましく思いました。でも経験しているから先生のおっしゃろうとしていることがわかるという利点はありますよね。 人生、死ぬまで勉強、これからだと思います。日頃、社内外の教育・研修で講師をする機会が多く、いかに受講生の気持ちをつかみ楽しく研修ができるかが課題でした。そして「話し方」の勉強をする機会があればといつも思っておりました。今日の出会いに感謝します。ありがとうございました。

茨城県在住 金子 修二様

『遠くから来てよかった』
 宮北さんの温かい気持ちのこもったお話に何度も涙が出そうになりました。自分のことがイヤだと逃げているだけではなく、しっかり向き合う事が大切だと改めて気が付きました。遠くからきてよかったです。ありがとうございました。

愛知県在住 飯山 美和子様

『言葉という道具が便利になりすぎていますね』
 いつも楽しく参加させてもらっています。最近、言葉という道具そのものが便利になりすぎたのかもしれませんね。「自然に戻りましょう」という言葉から、色々な気付きがありました。今あらためて自分の軸というものをしっかり持ちたいと思いました。

株式会社ネットマン 佐藤 司様

『自分の中にストンと落ちだ』
 「自分らしく」という言葉はよく聞く言葉ですが、その意味が自分の中にストンと落ちた感じがします。お話している宮北さんの眼がキラキラしていて、私も時折ウルウルしてしまいました。あっという間の時間でした。

中央区勤務 内田 恵子様

『記念日になった』
 「言響」という言葉も初めて耳にしました。これまでの自分を振り返ると、一度話したことを忘れられてショックを受けるなどということもありましたので、いかに自分の言葉が響いていなかったのかということが分かりました。(忘れてしまった人を攻めてはいけませんね。。)言葉が人の心に響く=言響宮北さんの言葉が私の心に響きましたことを、お礼申し上げます。また、音の記憶は心の奥深いところに保存されている という部分が心を動かされました。宮北さんの姿がまぶしくてなりませんでした。私も自分と向き合って、心に明かりをともして、地に足をつけて生きていきたいと切に思う記念の一日となりました。

株式会社ネットマン 高橋 愛子様

『自分を見失っていた、が、、、』
 宮北さんのお話を聞く度に、その力強さに元気をもらいます。それはスキルだけではなく、宮北さんの人柄が伝わってくるからだと思っています。最近、自分を見失いがちだったので、今日からまた自分と向き合っていきたいと思います。

中央区勤務 川村 希様

『さすが宮北さん! の一言です』
 今日教えていただいた数々の視点を意識するだけで見え方や伝わり方が全然違ってくることを実感できました。言響スクール参加します!ありがとうございました!!

医師 豊福 裕子様

『斬新さを感じた』
 素晴らしい話でした。抑揚があり、とても参考になりました。話し方の基本・アクションの話は心に響き、今後自分のセミナーでも企画をしていきたいと思いました。

中野区在住 大和 正樹様

『愛をありがとう!』
 語り口のうまさにどんどん話に引き込まれていきました。プレゼンは苦手意識があったので、今後活かしていきたいと思います。気持ちが一杯一杯う伝わってきました。愛をありがとう!!!

中野区在住 大和 弥生様

『素晴らしい時間でした』
 イメージすることの大切さ、自分の気持ちを伝えることが会話の中で一番重要なことなのだと実感しました。大変素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

埼玉県在住 大浦 カヨコ様

『今の自分は本当の自分なのか?』
 自分のしらない(気がついていない)本当の自分とどう向き合うか、今の自分は果たして本当の自分なのか。今の自分はこれでいいのか・・・ 考え出すとキリがないことではあるけれど、節目節目でそれはしっかりと自分に問いかけ確認しなくてはいけない、そんなことを思い出させてもらいました。

新座市在住 小見 清次様

『自身がどう感じるかが大切』
 今回初めて、お話を聞かせていただきました。私も自分自身がわからなくなった時期があり、その時感じたことは「自分自身がどう感じたか」ということでした。この「感じること」を大切に受け止めて生きていこうと思います。

仙台市在住 岡本 麻美子様

『何度聞いてもよい!』
 本当によいセミナーでした。何回聞いても気付くところが多いです。自分を持って楽しくあり続けたいと思っています。とかく忙しさにかまけて自分を見失うことが多いですから、今日の宮北さんの言葉を胸に刻んでおきます。

株式会社フロンティアスピリット 白根 斉一様

『とってもきれいでした』
 体験談がどれも素晴らしく、イメージがわきました。とっても綺麗で吉永小百合さんに似ていました。 トークの参考になりました。ありがとうございました。

シンガーソングライター 佐藤 のりこ様

『ちょっとしんどかった』
 ポエムの前半がとても感動しました。しかし最後が教訓くさくてちょっとしんどかったです。

画家 HiRo彩霞様

『コツがつかめた』
 営業という仕事をしている中で、人に伝えたいけれど、うまく伝わっていないと日々感じていました。 今日、そのコツをつかむことができました。今の仕事に誇りを持っていますので、より多くの方にきちんと伝わるよう、今日のことをいかしていきたいと思います。

埼玉県在住 高田 由美様

『ドキッとしました』
 「いつも何かをしていないと、誰からも愛されないと思っていませんか?」という台詞にドキッとしました。まさにこの事にとらわれていました。自分で自分を追い詰めていたのかも・・・自分のことを追い詰めるのではなく、いっぱい×20見つめたい!!それは勇気につなげることができる気がします。 そんな気持ちになれた今日でした。

川崎市在住 藤江 優美様

『トリコになりました』
 前回セミナーを受けて、絶対もう一度宮北さんの話が聞きたい!!と思いやってきました。私は宮北さんの「トリコ」になりました。人前で話すのがとても苦手な私に、宮北さんは簡単で分かりやすいヒントをたくさん与えてくれました。今度11月に出す単行本にも宮北さんのお話は充分に活かされそうです。 今日も感動しました。本当にありがとうございました!

「革命!新馬塾」塾長 丸の内 龍太郎様

『日常会話でも使えるセミナーを!』
 今回はプレゼンについてお話してくださいましたが、それだけではなく日常会話についてもたくさんふれていただきたいです。また1日限りでなく、たくさんの人々の人々が宮北さんのエネルギーをもらいたいと思うので、続けてやってください。

千石市在住 金子 忍様

『わかりやすかった』
 セミナーは大変わかりやすく、具体的な説明がとてもよかったです。 クライマックスは宮北さんのメッセージが良く伝わってきました。「大地に大の字になって、自分の声を聞く」本当に良いとおもいます。自分のありのままの姿で生きていく人生にしたいと思います。

高校教諭 針馬 利行様

『見せかけの論争』
 お金の振ってくる話が特に印象に残りました。というのも政治の世界で「見せかけの論争」というものがございます。どちらも人の目を気にしながら動いているんです。私は人の目を気にする人間です。 とても印象に残りました。

品川区在住 杉田 一彦様

『大変参考になりました』
 心に響く言葉で表現する大切さ・素晴らしさを実感いたしました。また、話の進め方はたいへん参考になりました。ありがとうございました。

横浜市在住 島津 俊之様

『パワーがすごい!』
 宮北さんのものすごいパワーから、人一人の大きさ・偉大さを身近に感じることができました。と同時に自分も自分自身の力というものを再確認し、明日からまた頑張っていこう!とパワーをもらいました。 

横浜市在住 厚木 健史様

『背中に鳥肌か立ちました』
 話にグイグイ引き込まれながら、頭の中には強く「美しい」という言葉が。。。そう宮北さんは今日とても自分らしく美しかったです。私が伝えたいことはまだ大切な人に伝わってないのでは、と思うと…  言響セミナー私の心に響きました!

エステサロン経営 ようこ様

『お客様との商談がスムーズになった!』
 セミナーに参加してからお客様との商談が以前より自信を持って望めるようになりました。それは宮北さんがおっしゃっていた「プレゼンはライブだ」と「自信は天才だ!!」というお言葉をいただいたからだと思います。僕は「我がまま」という言葉が好きです。この言葉は悪い意味でとられますが、くだけば「我のまま自分らしく生きる」ということですよね? 己自身でコンプレックスと向き合い、自分で全てを受け入れることは痛いし苦しいですがそれが「自分維新!」頑張ります。

サイバーナビ株式会社 村瀬 優様

『今日、悩みが解消された』
 最近思うように話が出来なかったり、相手に伝えたかったことが伝わらなかったりして悩んでいました。でも今日この悩みは解消されました。うまく話そうとするのではなく、もっとシンプルに自分らしく話をしようと思いました。

サイバーナビ株式会社 沢辺 敦志様

『言葉は道具にしかすぎない』
 言葉やしゃべり方のテクニックは自分が伝えたいことを相手にイメージさせる道具なんだなと思いました。プレゼンだけでなく、文章やWebサイトも単なる情報伝達のためだけでなく、相手にイメージしてもらえるよう組み上げていかなければならないのだと実感しました。

サイバーナビ株式会社 福田 圭祐様

『次回はいつやりますか?』
 素晴らしい内容でした。僕の仲間達にも聞かせたいです。今度はいつやってくれますか?多くの仲間を誘います。

大川和男税理士事務所 大川 和男様

『質が高い!』
 本当に質が高く、言響そのものを感じました。宮北さんでなければ出来ないセミナーを確信しました。素晴らしかったです。

株式会社ジュネット 代表取締役 東 賢太郎様

『ムイトオブリガード!』
 私は18歳の時日本を飛び出して以来、ブラジルで農業一筋46年過ごしてきたものです。今回ご縁があって初めて出席しました。本当に感動しました。まさに貴女がお話くださったように自分自身に自信を持って生きてきたからこそ今日の私があると思いました。「ムイトオブリガード!(ありがとう!)」

株式会社コチヤ青年セラード開発 横田 尚武様

『思い出した!』
 「へ?!」「ふんふん」「へえ〜!!」「わかりやすいキャッチコピー」「伝えたい気持ちが大切」などなど、これから話をするときに思い出したいと思います。「イメージ出来る事は伝わる」「ありありとイメージ出来る事は実現する」・・・ということを思い出しました!

横浜市在住 玉置 尚子様

『内容が体に入ってきた』
 宮北さんの声は頭ではなく、心や体に入ってきたように感じました。講演中に何度も手足に鳥肌が立ちました。仕事で人前で話す機会がありますが、上手くやろうではなく 一生懸命やることに集中して頑張ります。

中野区在住 岩田 亜矢子様

『これからは愛情込めて仕事をします!』
 大変勉強になりました。私は接客業をしています。今まではただこなすだけだったのですが、これからは愛情を込めて仕事をしたいです。家族や友達にも心から話をしてみようと思います。貴重な体験をしました! 

荒川区在住 小田 志穂様




〈ページの最初に戻る〉